店舗案内

R456mise

R456mise

↑クリックで拡大します。

ラジコンPROSHOP R456

  • 〒029-3404
    岩手県一関市藤沢町徳田字桜の沢82−2
  • 電話・Fax: 0191-63-5123
  • 携帯電話: 090-4044-0873
  • URL: http:www.r456.net/
  • eメール: info@r456.net

営業時間

  • AM 10:00〜PM 8:00

定休日

  • 毎週火曜日、第3日曜日
  • まれに、急な都合により休業する場合もございます。遠方の方は電話又はメールにてご確認後、来店頂ければと思います。ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いいたします。


店内の商品も特別価格にて販売しております。初めての方、初心者の方は、組立調整済フルセットをお勧めします。

他店にて購入しました商品に関しましても調整やアドバイスなど気軽にご相談下さい

Bg Tenpo B

飛行体験

Fright Area

店舗すぐ前のフライトエリアか又河川敷の飛行場でラジコン飛行機の体験飛行を行っています。

機体はMULTIPLEXイージーグライダーエレクトリックでトレーナーコードを使って、インストラクターと2名で操縦体験して頂きます。

料金は30分で1,000円です。興味のある方はぜひご来店を!!なお、雨天、強風時はフライトできません。

現在フライトエリア拡大中です。

Bg Tenpo B

↑ページトップに戻る

ラジコンはルールを守つて安全に

「ラジコンをされる方は下記の項目を厳守して安全にRCライフを楽しみましょう」

  1. 住宅、電線、人がいる場所では危険です。安全な場所で飛行させましょう。
  2. 周りに人がいる場合は危険であることを説明し、離れた場所で飛行させましょう。
  3. 特にお子さんには充分注意してください。(安全な車の中に避難させる等の処置をとつてください)
  4. 飛行前には必ず各部を念入りに点検しましょう。
  5. メンテナンスされていないヘリ、飛行機は凶器と考えてください。
  6. 雨の日はもちろんの事、自信がない方は強風時も危険ですのでフライトはひかえましょう。
  7. プロポのスイッチを勝手に入れてはいけません。周りの人に確認してからにしましょう。
  8. 飛行前に必ず「72メガ○○番よろしいでしょうか」と周りの人に確認しましょう。
  9. 大勢で集まつてフライトする場合、送信機は一箇所に集めて管理又は管理ボードで管理しましょう。
  10. 少しでもおかしいと思つたら原因が判るまで絶対に飛行させてはいけません。
  11. 飛行中もおかしいと思つたら安全を確認し速やかに着陸させましょう。
  12. 着陸させる場合は「着陸しま〜す」と周りの人に大きな声で伝えましょう。
  13. ぜひラジコン保険に加入することをお勧めいたします。(2年間で¥4,200です)

「安全チェックリスト/注意事項」GPヘリコプター編(順不同です)

  • 周りに人がいないことを確認する。
  • プロポのモデル名を確認する。
  • 送受信機のパッテリー残量を確認する。
  • 必ず送信機、受信機の順でスイッチをいれてください。
  • ローターを折りたたんだ状態でスイッチを入れるとサーボ/リンケージ類に無理がかかります。
  • 必ずローターを伸ばした状態でスイッチをいれてください。
  • 機体側のスイッチを入れたらジャイロが認識するまで2〜3秒間は機体を動かさないでください。
  • ローターのドラッグボルトの締め具合を確認する。 .
  • ローターブレTドに亀裂がないか確認する。一度でもたたいたローターは絶対に使用しないでください。
  • ベルトのテンションを確認する。
  • 各部にガタや緩みがないか確認する。
  • ジャイロ、メカ類は確実に固定されているか確認する。
  • アンテナ線、コード類は無理/損傷がかからないように処理されているか確認する。
  • サーボの動作確認をする。異常な動きがある場合絶対に飛行させてはいけません。
  • エンジン始動時はスロットルスティックが下がつていることを確認する。
  • エンジン始動前にエンコンサーボ/キャブレターの動きも確認してください。
  • ヘッド部を確実に押さえながらスターターを回し始動する。
  • ヘリパットヘ移動したら、必ず5m以上離れて操縦する。
  • アンテナは必ずいつぱいに伸ばしてください。

「逆光で飛行させる場合は機体を見失うことがあります。サングラスを忘れずに!
以上を守つて楽しいRCライフを送りましょうね!

RCライフアドバイザー 菊地雅彦

Bg Tenpo B

↑ページトップに戻る